スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDレッド・ウォーリア完成

某所コンペ用作品だったキットの正体はこれです。
停止郎にジムIIだのジム・クゥエルだのボケられましたが、旧体型を目指して作ったレッド・ウォーリアです。
もうコンペは終了したので掲載します。

レッド・ウォーリアまとめ

コンペが終了したのでfgにも掲載中です。


こちらでは製作中の画像を公開。
頭と腕はGジェネGアーマーのガンダムの元に、胴体はBB戦士の影荒烈駆主のアレックス部分を、
肩と足は改造予定でしたがコンペまで時間がなかったのでレッド・ウォーリアのものを使用しています。
レッド・ウォーリア製作中_1

頭のアンテナ部分は頭に穴を開けて、ランナーを通してそこに1mmの真鍮線を差し込んでます。
また肩は元のレッド・ウォーリアのままだとバランスが悪く感じたのと、
赤龍のパーツを差し込む隙間が存在するのでそちらをパテやプラ棒で修正。
レッド・ウォーリア製作中_頭

胸のダクトはパテで埋めた後にカッターノコで溝を追加。
右腕のビームサーベル部分はガンダムのバックパックからサーベル部分を切り取ったものを、
左腕のシールドはSDフルカラーのガシャポンから流用。
ポリキャップはwaveのものを使用して肘稼動を追加してます。
レッド・ウォーリア製作中_胴体

下半身はそのままだとレッドウォーリアと比べて小さかったので、中央部分をパーツで2mmのプラ棒で延長。
アレックスの胴体を半分にカットしてに磁石で腰稼働を追加。胴体はモールドをパテで埋めてます。
何故アレックスの胴体を使ったかというと、ガンダムの胴体は小さすぎたもので…
レッド・ウォーリア製作中_下半身

足は関節の追加と共に、1mmほど横幅を寸詰め。
レッド・ウォーリア製作中_足

バズーカは以前パーツ取りに使った1/144フルアーマーのものに接続部分を削り、ビームサーベルの柄を差込み。
透明な部分は8mmのプラパイプです。
レッド・ウォーリア製作中_バズーカ

これがプラモ狂四郎のパーフェクトトリオだ!
パーフェクトトリオ
フルアーマーが小さい?こまけぇことは(ry

カラーレシピは以下の通り。
時間がなかったこともあってスプレーをメインに使ってます。

赤=Mr.ガンダムスプレーカラーのGレッド
グレー部分=Mr.ガンダムスプレーカラー&Mr.ガンダムカラーのファントムグレー
黄色=ガンダムマーカーのガンダムイエロー
肩のバーニア+足のパイプ部分=Mr.メタルカラー、アイアン

ガンダム野郎世代としてはやっぱりレッド・ウォーリアは旧体型が好みだったのでかなり調整しました。
おかげで自分で満足できる出来にはなったかと

ちなみにガリポンさんのところのレッド・ウォーリアを参考に改造して作らせてもらいました。
こうなるとレッド・ファイター91も欲しくなるなぁ…あっちはほぼフルスクラッチだけど気が向いたら作るかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人達のTwitter


プロフィール

鉄(クロガネ)、にっく、テンマル、業務停止郎

Author:鉄(クロガネ)、にっく、テンマル、業務停止郎
イラストメインのはずが気がつけばガンプラや遊戯王、ゲームメインになったブログ
fgにも登録しています。
旧fgのギャラリーはこちら

fgからTINAMIに移転予定
TINAMIはこちら

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プラモギャラリー
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
メダロット
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。